ふくらPが東工大を中退した理由!伊沢拓司との関係が原因だった?

ふくらP

元乃木坂46、高山一美さんとの結婚が報じられた、ふくらPさん。

ふくらPさんと言えば、YouTubeチャンネル『QuizKnock』のメンバーで、同チャンネルのプロデューサーとして活躍されている人物です。

ふくらPさんは超難関国立大学である東京工業大学を中退されていますが、その原因がクイズ王の伊沢拓司さんとの関係にあるのではとの噂があります。

そこで、今回はふくらPさんが東工大を中退した理由について調べましたので、ご紹介していきます。

目次

ふくらPのプロフィール

まずは、ふくらPさんのプロフィールをご覧ください。

プロフィール

・名前:ふくらP

・本名:福良拳(ふくらけん)

・生年月日:1993年8月7日

・出身地:香川県

・出身高校:英明高校

・出身大学:東京工業大学理学部情報科学科 中退

ふくらさんは香川県の名門私立高校、英明高校を卒業後、東工大に進学されました。

英明高校は偏差値38〜60の高校で、進学先についても、難関大学への進学は決して多い学校とは言えません。

その中で、ふくらさんは超難関大である東工大に進学されましたから、当時からとても優秀な方であることがわかります。

ふくらさんは東工大に進学した理由について、インタビューでこんなことを語っています。

もともと第一志望は東大だったんです。でも何かを研究したくてというよりは、日本一の難関を目指してみようかなという感じでした。ただ、センター試験を受けたら、二次試験を受けても絶対受からないだろうという結果になって。それで志望校をひとつ下げて、東工大になりました。

引用元:KAI-YOU.net

ふくらさんは日本の最難関大学である東京大学を目指されていたんですね。

東大理学部の偏差値は67.5、東工大理学部の偏差値は65ですから、そこまで大きな差はありませんが、どちらも超難関大であることは間違いありません。

ふくらさんは2012年に東工大入学後、2015年に休学。

2017年の10月頃に東工大を中退しています。

この2年余りの間にふくらさんに一体何があったんでしょうか。

ふくらPが東工大を中退した理由!伊沢拓司との関係が原因だった!

ふくらさんは2015年の休学以前から、ずっとクイズのことばかり考えていたとインタビューで語っています。

 授業中もずっとクイズのことを調べたりしてましたね。大学の数学の授業なんてクイズに出ないんですよ。だから「この90分の授業を聞いてもクイズは強くならないな」と思って(苦笑)。

もともと大学1〜2年生の頃に「クイズ作家になりたいな」と思っていた時期があったんです。でも、当時クイズ作家として成功している人はほとんどいなかったし、日本で数人しか食べていけない職業だと思っていたんですね。

引用元:KAI-YOU

ふくらさんはインタビューの中で、高校時代からクイズに夢中だったとも語っています。

そして、ふくらさんは、休学中の2016年12月頃よりウェブメディア「QuizKnock」に参加します。

QuizKnockは東大卒クイズ王の伊沢拓司さんが2016年8月に立ち上げたWEBメディアで、幅広い知識をクイズ形式で学べるコンテンツを提供しています。

ふくらさんは、2016年12月頃からQuizKnockに参加しています。

最初はライターとして関わっていましたが、伊沢さんから「編集部の中心メンバーになってほしい」と打診を受けました。

クイズのことだけを考えながら生計を立てられるのだとしたら、そんな嬉しいことはないですし、だったら卒業にこだわらなくていいなと決心して、大学を中退して正式にQuizKnockで働きはじめました。

引用元:KAI-YOU

その後、ふくらさんの提案で2017年4月16日にYouTubeチャンネルを開設して、2024年7月現在チャンネル登録者225万人の大人気チャンネルに成長しています。

YouTubeチャンネル創設から間も無くして、ふくらさんは東工大を中退していますから、その理由の中で伊沢さんの存在は大きかったのかもしれません。

中退と聞くとネガティブなイメージもありますが、ふくらさんは伊沢さんとの関係についてこんなことを語っています。

言ってしまえば、僕はすごくラッキーだったというか。QuizKnockという存在、伊沢という存在と巡り合って、自分が始めたYouTubeチャンネルが大きくなっていったのもかなり運が良かった。

引用元:KAI-YOU

決して、ネガティブな理由での中退では無かったことは、ふくらさんの現在の活躍が証明していますよね。

まとめ

今回はふくらPさんが東工大を中退した理由について、ご紹介してきました。

高山一美さんとの結婚によって、今後ますますの活躍が期待されますね。

引き続き、注目していきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次